2010年12月03日

「シュシュ マイクロビブラート HT-B201」について

乾電池1本で超高速振動を実現する電動歯ブラシ、オムロンの「シュシュ マイクロビブラート HT-B201」を紹介します。

HT-B201はブラシヘッドを1分間に2万回という超高速で振動を起こす立体微振動で、軽く歯に当てるだけで、歯垢をすばやく落とします。また、直接毛先が届かない部分の歯垢も、浮かしてしっかりと取り除きます。

「ダイレクト振動伝達システム」によって、ブラシの先端を直接振動させるので、振動も少なく音も小さいです。また、グリップゴムが付いているため、滑り落ちることもなく、毎日快適に歯磨きできます。

電池キャップと本体の間には、防水ゴムを採用しているので、防水性に優れています。そのため、水洗いも手軽にでき、本体に付着した汚れや歯磨き粉などを洗うことができ、いつも清潔に使用することができます。

らせん状になった毛先の「スパイラル毛」は、歯の側面に付着した汚れを除去し、4つの角をもつ「ひし型毛」は、歯垢を追い出し、「Wメリット毛」で歯周ポケットの中の歯垢をかき出します。この3種類の植毛によって、すみずみまで歯垢を取り除くことができます。

乾電池式なので、携帯にとても便利です。単三アルカリ乾電池1本で、1回2分を2回使用した場合、約2ヶ月間使用することができます。カラーバリエーションは、ホワイトとピンクがあります。

電動歯ブラシの中では低価格なので、シュシュ マイクロビブラート HT-B201で、手軽に毎日のケアを続けられます。
posted by でんどう at 16:36 | TrackBack(0) | 電動歯ブラシ | 更新情報をチェックする

「ハピカ」の子ども用電動歯ブラシ

ミニマム「ハピカ」には、子ども用の電動歯ブラシがあるので紹介します。

「こどもハピカ DBK-1」は、6歳以上の子どもさん用の電動歯ブラシです。6歳頃になると永久歯=大人の歯が生えてきます。でも、大人の歯が全て生えそろうまでは、歯の高さがデコボコしています。こどもハピカは、子どもの歯磨きに最適な振動設計なので、子どもさんでも楽しくきれいに磨くことができます。品質にもこだわり、安全な素材を使用しているので、パパ・ママも安心です。貼るとシールの絵柄が変化する「へんしんシール」が付いているので、毎日楽しみながら歯磨きできますよ。カラーは、イエロー・ピンク・ブルーがあります。

「ハローキティ・ハピカ DB-5P」は、ハピカが累計2000万本を達成した記念として、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボした電動歯ブラシです。 パッケージと印刷のデザインは、Sanrio(サンリオ)がプロデュースしており、初期のハローキティをイメージした、とってもかわいくレトロなデザインとなっています。カラーは、レッド・ブルー・ピンクがあります。

「ベビーハピカ DBB-1Y」は、乳歯が生え始めた赤ちゃんが使える電動歯ブラシです。「超やわらかめ」ブラシを採用しているので、赤ちゃんのデリケートな歯でも、歯と歯茎を痛めず、優しくブラッシングします。コンパクトヘッドで、生えそろっていない赤ちゃんの歯も、しっかりと磨くことができます。1歳の子どもさんから使用できます。
posted by でんどう at 16:36 | TrackBack(0) | 電動歯ブラシ | 更新情報をチェックする

おしゃれな「ポケットドルツ EW-DS11」

2010年04月に発売された「ポケットドルツ EW-DS11」という、コンパクトでおしゃれな電動歯ブラシを紹介します。

EW-DS11はグリップ径が2cmで高さは16cmと、とてもスリムでコンパクトな形の電動歯ブラシです。本体と一体型のキャップが付いており、乾電池式なので充電が不要です。そのため、ポーチなどにそのまま入れて、どこでも持ち運ぶことができます。また、電動歯ブラシ特有の大きな音も軽減されているので、周りも気になりません。(ドルツ「EW-LA30」は約64dBですが、「EW-DS11」は約51dBです。)

デザインも他の電動歯ブラシとはちょっと違います。一見、マスカラのようなおしゃれなデザインで、化粧ポーチに入れても違和感なく、一種のファッションアイテムとして携帯できます。カラーも好みに合わせられるように、ピンク、レッド、オレンジ、シルバー、ブラックの5色用意されています。

もちろん、機能も充実しています。ブラシヘッドの音波振動によって、毛先が歯のすみずみまで届きます。普通の手磨きの歯ブラシと同じようにして、手を動かすことで、歯垢をしっかりと取り除くことができます。歯垢の磨き残しをなくして、口腔内の環境を清潔に整えましょう。

コンパクトヘッドを採用しているので、日本人の小さめな口でも、奥歯まで十分に届きます。また、センターの毛は歯の表面にフィットして、エッジの山切りカットの毛が歯間をしっかりと捉えるので、歯全体の歯垢までかき出すことができいます。
posted by でんどう at 16:36 | TrackBack(0) | 電動歯ブラシ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。